40代が今すぐできる転職・再就職の徹底検証

*

40代の円満退職

   

円満退職ができるかどうか

 転職先が決まれば、今度は今の企業から退職することになりますが、その際には円満退職を心がけるようにする必要があります。40代であれば円満退職はできないわけではありませんが、その一方で重役の位置についていることも多いため、引き止めが来る可能性も高いのです。

 引き止めがなかった場合にはそのまま円満退職ができる可能性が高いですが、適切な退職の手続きをしなければそれも不可能になる場合が高いため、退職する際に企業に支障が出ないような行動をしていきましょう。

 引き止められた場合は相手をどうにか説得させなければいけないため面倒なことになります。ここで自分の都合ばかりに押し付けると円満退職をするのは不可能となってしまうため、相手の意見を聞きつつそこから落としどころを考えて話し合っていきましょう。

 どれにせよ、40代まで働いてきたからこそ退職の際の行動も疎かにしないようにしていきたいものです。

企業による問題

 しかし円満退職できるかどうかは企業側に関わってくることもあります。問題のある企業の場合は円満退職自体が不可能な場合もあります。

 この場合には円満退職ができるとは考えない方がよく、できるだけ穏便に退職ができるように行動した方がいいでしょう。問題としては本来退職の時に受け取る書類ですが、これに関しては法的手段をとるなりして対策を立てていきましょう。

【関連記事】
転職先への入社手続きのやり方は
入社前に確認しておきたいこと

 - 退職・入社準備

  関連記事

入社前に確認しておきたいこと

体は大丈夫か  40代となるとやはり健康面に心配が出る世代です。転職先で入社が決 …

転職先への入社手続きのやり方は

必要書類の整理をしておく  転職となれば入社の手続きは退職の手続きと共に行ってい …