40代が今すぐできる転職・再就職の徹底検証

*

転職先への入社手続きのやり方は

   

必要書類の整理をしておく

 転職となれば入社の手続きは退職の手続きと共に行っていくことになります。手続きの基本としては企業から求められる書類を用意、提出する必要があり、退職手続きが多忙となると何を出せばいいか忘れてしまうことも多いため、しっかりと何を出すべきかを整理してまとめておきましょう。その上で書類も入社前に提出する必要があるものも存在します。こちらも退職手続きの多忙さで期限を忘れる前に手早く提出して済ませておきましょう。

 転職では退職する際にもらう書類も提出するものとして必要になるため、退職する時に忘れずにもらっておきましょう。もしもらうのを忘れていた場合に連絡して改めて受け取るようにしましょう。

内定の辞退について

 40代であれば少ないと思いますが、それでも人によっては複数のところから内定をもらった人もいるはずです。複数からもらったとすれば選んだ企業以外には内定の辞退をする連絡を入れておかなくてはいけません。連絡をするのは入社する企業を決定したらすぐにいれましょう。早めにやらないと相手側の負担が大きくなってしまうからです。

 連絡自体は単に内定を辞退することを言えばいいだけです。余計なことを言うと逆効果になることが多いため、無難に締めた方がいいでしょう。

【関連記事】
40代の円満退職
入社前に確認しておきたいこと

 - 退職・入社準備

  関連記事

40代の円満退職

円満退職ができるかどうか  転職先が決まれば、今度は今の企業から退職することにな …

入社前に確認しておきたいこと

体は大丈夫か  40代となるとやはり健康面に心配が出る世代です。転職先で入社が決 …