40代が今すぐできる転職・再就職の徹底検証

*

40代、転職活動を始める前に

1.40代の中途採用者に求められるものとは?

 どんな業界、どんな職種であっても、企業が40代の中途採用者に求めるものは同じです。企業に利益を生む専門スキルと、マネジメント能力です。40代の中途採用者に対する、企業の期待値は高いものですから、採用選考も厳しくなるのは当然です。では、40代が転職活動を始めるにあたり、何を準備しておけばいいのでしょうか。

2.転職活動は事前準備が肝心!

 40代になったら、20代や30代と同じように、求人サイトや転職エージェントで漫然と転職先を探しても、なかなか採用には至りません。まず、書類選考を通過するためにも、転職戦略をたてることが大切です。

★ここがポイント!
・自己分析とキャリアプランの見直しをする
・これまでと同じ業界・職種での転職を目指すのかどうかを決める
・求職活動を始める
・応募書類を作成し、応募を開始する

 自分で明確な意思を持って、転職活動に臨まなければ、希望の転職を果たすことはできないと、心得ましょう。
 
3.自分のキャリアプランを決定する

 40代の転職活動では、自分の最終的なキャリアを決定し、応募企業を選定するという心構えが必要です。そのため、どうして転職を決めたのかという理由を考え、自己分析を徹底して行い、自分のキャリアプランを決めることがスタートになります。その際、同じ業界や職種で転職先を探すのか、異業種へキャリアチェンジをするのかで、転職活動の方法が変わります。熟考してから、求職活動を始めましょう。
 
4.40代にしかできない選択をしよう!

 40代には、若者にはできない求職方法があります。それは、ヘッドハンティング会社や、転職エージェントの非公開求人・独占求人に応募するほか、これまでの自分の人的ネットワークを使った求職活動ができます。自分の条件に合った求人を探すためにも、使える伝手はフル活用して、より採用度の高い求人を探す努力をしましょう。

40代を待っている企業が必ずある!

 40代が大手企業への転職をしようと思うと、かなり難易度が高くなると言わざるを得ません。ですが、中小企業やベンチャー企業など、キャリアと実績を積んだ40代を待っている企業はたくさんあります。自分の能力を認めてくれる企業を選ぶという選択もあると、知っておきましょう。

リクナビNEXT
詳細
★★★★★
求人案件はベンチャー企業から大企業まで幅広く、キーワード検索などの検索方法も様々で自分に合った求人がすぐ見つかる!


公開日:
最終更新日:2015/02/02